COLON ARCサークルカット

COLON ARC

ブース紹介

※Google Formにてゲームの予約受付を行っています。~5/5 23:59 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSff16dAS7YebAH3wXpptI2Uw96ntG0fFpCSewDzCHKWMmnNzg/viewform 大阪で2015年からボードゲームの製作と開発を行っている、COLON ARCです。 カードゲームを中心に、パーティーゲームから1-2時間程度の重量級のゲームまで、さまざまなゲームを販売しています。 オリジナルゲームがメインで、同人で出たボドゲをディベロップして出しているものもあります。 代表作:ヒトトイロ、花見小路、メジャーアルカナ、モンスロートインハロウィン、コティングリーフェアリーズなど

会場配置

会場
ブース番号
A
A-6

出展商品

モンスロート イン ハロウィン

モンスロート イン ハロウィン商品イメージ

商品の紹介

※Google Formにてゲームの予約受付を行っています。~5/5 23:59 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSff16dAS7YebAH3wXpptI2Uw96ntG0fFpCSewDzCHKWMmnNzg/viewform プレイヤーは魔術師となって、ハロウィンに押し寄せてくるモンスターを倒します。 このゲームは、使い魔3枚で始まるデッキ構築ゲームです。 時計回りに手番を行い、手番ではテーブル中央(フィールド)のカードを獲得し、自分のデッキを強化していきます。 手番では、以下の順に行います。 1)召喚フェイズ 手札を自分の前に出していきます。ただし、出すときにコストの支払いが必要です。(主に手札を捨てます。) 2)スカウトフェイズ 出したカードを使って、フィールドのカードを取ります。この際、特殊能力を持ったカードもあり、それによって他のカードの強化の他、捨て山に影響のあるカードもあります。 3)クリンナップフェイズ 維持するカード(後述)を選びつつ、次の手札を準備します。 このゲーム特有のポイントが3つあります。オススメポイントでもあります! ポイント1:次の手札が選べる 手番終了時に、手札を補充しますが、捨て山から自由に手札上限である4枚まで選べます。そのため、カードごとのコンボを運に頼ることなく狙うことが可能です。 文字通り、最強のデッキを構築することも可能です。 徐々に強くなるフィールドのカードをうまく集めていきましょう。 ポイント2:ラウンド数が決まっており、ボス戦がある 何かしらでプレイヤーを強化するゲームにありがちな、後半になるにつれて他のプレイヤーとデッキの強さが離れてしまい、勝ち目が無くなる、という状況が起こりづらくなっています。 ボス戦が複数あり、序盤に勝負して得点を稼ぐか、デッキが強化された後半に得点を稼ぐか、プレイヤーが選ぶことができます。 ポイント3:使ったカードを再利用できる(維持する) ちょっと難しくなりますが、使ったカードを次のラウンドに持ち越すことができます。 具体的に書くと、残った場札に他の場札や手札をコストとして、維持することができます。 こうすることによって、次のラウンドではより有利にゲームを進めることができます。 こうして、12ラウンド行ったら、得点計算です。 各カードには得点が書かれており、それらの得点の合計が高いプレイヤーが勝ちます。

販売価格

2,800
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

花見小路

花見小路商品イメージ

商品の紹介

※Google Formにてゲームの予約受付を行っています。~5/5 23:59 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSff16dAS7YebAH3wXpptI2Uw96ntG0fFpCSewDzCHKWMmnNzg/viewform このゲームは、7人の芸妓のうち、4人のパトロン(支援者)になるか、数字の合計で11以上の芸妓のパトロンになれば勝利します。 手番は交互に行われます。

販売価格

1,800
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

仮面村ポーカー

仮面村ポーカー商品イメージ

商品の紹介

※Google Formにてゲームの予約受付を行っています。~5/5 23:59 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSff16dAS7YebAH3wXpptI2Uw96ntG0fFpCSewDzCHKWMmnNzg/viewform 村人たちは一癖も二癖もある人たちばかり。 1枚ずつ配られる村人カードを「取る」か「時計回りに次のプレイヤーに押し付けるか」して、得点の高い村人を集めます。 でも、村人によっては、他のカードを参照してボーナス点があったり、アクションで他のプレイヤーを攻撃したりもできます。 カードは順番に配られるため、先に配られたカードの分配を変える方法はありません。 未来と自分の方針を信じ、集めていくのです! 時には他人の得点が上がったとしても…… 高天原の2020年秋の作品「アルパカ村へようこそ」をCOLON ARCにて全面ディベロップし、2人用ゲームが6人まで遊べるようになりました。 2人用に特化したカードの能力をベースに再整理、そして4人分のカードを新規追加。 カードドラフト+セットコレクションのゲームになりました。 (もちろん、作者の海老めぐみさんからも許可済み!) 元々のコンセプトである、「手軽さ」そして、「海老めぐみさんの旦那さん(超がつくゲーマー)にも勝てる」ことはそのままに、誰でもしっかり遊べるようになりました。 カードにはテキストがありますが、どれも理解しやすい能力です。 さらに徐々にカードが増えていくのと、ある工夫で「まず遊んでみよう」で最後まで遊べるようにしています。 人狼? マーダーミステリー? いいえ、ドラフトメインのカードゲームです! カードイラストも、渾身の出来で、2010年ごろのニコニコ動画ファンには懐かしい恥P(海老めぐみさんの当時のHN)のイラストも描きおろしで収録しています。 34種類の村人をうまく集めて、立派な村を作ってください! プレイ人数や山札次第で毎回展開が変わります。

販売価格

2,000
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

フロム:バタヴィア

フロム:バタヴィア商品イメージ

商品の紹介

※Google Formにてゲームの予約受付を行っています。~5/5 23:59 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSff16dAS7YebAH3wXpptI2Uw96ntG0fFpCSewDzCHKWMmnNzg/viewform バタヴィアとは、17 世紀インドネシアにあった、オランダ支配下の主要な貿易集積地です。日々莫大な富を求めて、多くの商人が交易をおこなっていました。 高貴さをまとったカルダモン、医療にも利用されるクローブ、甘く深い香りのシナモン、強い辛みを持つジンジャー、鋭い刺激と華やかな香りを持ち、スパイスの代表格と言われるペッパーといったスパイスたちが市場に並びます。 プレイヤーは商人の1人となり、バタヴィアで交易をおこないます。 『宝石』とまで言われたスパイスたちをうまく買い集め、ヨーロッパに送り、莫大な富を得て、商人として大成功を収めましょう! このゲームは、使わなかったカードを左隣に渡し、循環させる、いわゆる「ドラフトカードゲーム」というジャンルのゲームです。 各自、船を模したシップカードを持ち、そこにスパイスの描かれたコンテナカードを置いていきます。 各シップカードに設定された「目標」の金額を上回るコンテナカードが置かれると、新たにシップカードを取り、同様にコンテナカードを置いていきます。 コンテナカードは、シップカードに置いた際に発生する効果があり、大きく分けて5種類のみと分かりやすくなっています。 ですが、累積する効果がほとんどで、将来を見据えたカード選択が必要です。 勝者は、3枚のシップカードにコンテナカードを置いたプレイヤーとなります。 ☆このゲームのポイント シップカードにコンテナカードを置く際、コストの支払いが必要です。 手札を捨てることによって払うのですが、その捨てられたカードは、すべて左隣のプレイヤーに渡されてしまいます。 左隣のプレイヤーがほしそうなカードを判断し、上手く自分に有利になるように進めましょう。 全員が同時に手番を行いますので、ダウンタイム(他のプレイヤーの手番を待つ時間)がほぼなく、ストレスなく遊べるようになっています。 またカードの巡りによって、毎回違う展開を楽しめます。

販売価格

3,200
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

ウェブサイト

※別サイトへのリンクです。
当サイトでリンク先の検証は行っておりません。

COLON ARC
Twitter