フダコマゲームズサークルカット

フダコマゲームズ

ブース紹介

名古屋市で活動しているボードゲーム制作サークル《フダコマゲームズ》です。デビュー作が商業出版されていきなり世界デビュー!以降は半年に1つのペースで新タイトルをリリースしてます。最新作は、前半でエンジンビルドし、後半でエンジン分解&陣取りポーカーする2人対戦用ゲーム《コルセイル》です。

会場配置

会場
ブース番号
D
D-2

出展商品

コルセイル

コルセイル商品イメージ

商品の紹介

~大航海時代、プレイヤーは私掠船の船長となり、栄華の極みを目指します。 自国の商船と交易しつつ同業の仲間たちを集め、政府の許可のもと敵国の商船から財貨を略奪しましょう。 ライバルはただ一人ですが、あなた以上に凄腕かもしれません・・!~ 「コルセイル」は前半の交易と後半の略奪の2パートで構成された2人用のボードゲームです。それぞれのパートで勝利点の獲得方法が異なるため、二重の戦略を建てる必要があります。 交易パートではボードから自分の側にカードを逆ピラミッド上に並べながら得点の機会を狙います。カードを配置したら資源の変換を行うことができます。 略奪パートでは、ピラミッド状に並んだカードを自分の側(頂点)から、もしくは手札からあわせて計3枚を選んで役を作ります。ボード毎により強い役を作ったプレイヤーがボード中央の勝利点を得ることができます。 交易パートと略奪パートで得た勝利点の合計点が高いプレイヤーがゲームの勝者です。 ◆紹介ブログ https://hide.ac/articles/nK2vRT_Ql ◆ルールブック https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2022/03/20220311_corsaire_rulebook.pdf ◆予約サイト https://fudacoma.jp/game_shop/

販売価格

2,500
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

アニミズム

アニミズム商品イメージ

商品の紹介

~永き氷河期を終えた未開の大地、プレイヤーは種族の長となって、精霊の力でこの地を開拓します。 種族繁栄のため、古代文明が遺した祭壇を巡礼路で繋ぎ、精霊信仰を深めましょう。 ライバルの種族には要注意!あなたが築いた路に便乗しつつ邪魔をするかもしれません・・・!~ アニミズムは、ゲーム終了までシートを回し書きし続ける紙ペンゲームです。 ゲーム中において各プレイヤーは、シートにピースを記入して隣のプレイヤーにそのシートを渡すことを同時に繰り返します。 各プレイヤーは、シートに自分の色のピースを記入して、シート上に点在する祭壇をルート(巡礼路)で繋ぐことを目指します。 ピース購入に必要な資源(精霊力)は、他プレイヤーとルートを隣接させあうことで得られますが、それは同時に自分のルートがブロックされる危険を伴います。 好機を逃さずに他プレイヤーのルートに隣接しつつ、自分のルートで多くの祭壇を繋げることで高得点が得られます。 全てのシートにおける合計得点が最も高いプレイヤーが勝者です。 ◆ゲーム概要 https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2021/11/20211115_animism_slide.pdf ◆説明動画 https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2021/11/20211116_animism_movie.mp4 ◆ルールブック https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2021/10/20211008_animism_rulebook.pdf

販売価格

2,000
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

アルヴィウム

アルヴィウム商品イメージ

商品の紹介

~永き氷河期が終わりを告げる未開の大地、プレイヤーは種族の長となってこの地を開拓します。 開拓は他の種族との共同作業ですが、いたずら好きな彼らのことです、 協力するふりをしながら邪魔をしてくるかもしれません・・・!~ アルヴィウムは、配られたシートにペンで記入して遊ぶいわゆる「紙ペンゲーム」です。 各プレイヤーは、地形を表すシンボルを未開の雪原たるシートに描きこみます。 各シンボルは地形をイメージしたそれぞれ異なる色で描かれ、ゲーム終了時には多色で彩られた地図が出来上がりますが、プレイヤーが用いるペンは、あくまでその中の一色だけです。 赤のプレイヤーから青のプレイヤーへ、青のプレイヤーから黄のプレイヤーへと、各シートは全プレイヤーに回し書きされます。 ゲームでは、自分のシートにて隙間なく多くのマスを塗りつぶすことで高得点が得られます。 それならば、各プレイヤーは他プレイヤーのシートを隙間だらけで塗りたくなるところですが、 他のプレイヤーのシートでは、持ち主の領地に隣接するようマスを塗りつぶすことで協力ボーナスが狙えます。 協力と邪魔のバランスが勝負のカギです。 ◆ゲーム紹介動画(音声が流れます) https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2021/11/20211116_alluvium_movie.mp4 ◆ルールブック https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2020/04/200407_alluvium_rule.pdf

販売価格

1,500
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

クロ密

クロ密商品イメージ

商品の紹介

「クロ密」は、ワードを回し書き&重ね書きするアクション紙ペンゲームです。 ダイスを振って、出た目のお題に関するワードを早い者勝ちで宣言します。宣言されたワードを手持ちのシートに書き込みます。 ワードは他の文字に重ねて書くことができます。重ねない場合は、外枠のペナルティエリアを使わないといけません。 このようにして全員分のシートを回し書きし続けて、誰かが書けなくなったら得点計算です。自分の書いた文字数が少ないほど高得点です。 他のプレイヤーが書いたワードに上手く相乗りして勝利を目指しましょう。 ◆ルールブック https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2021/03/20210314_Kuromitsu_Rulebook.pdf

販売価格

1,500
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

モックワード

モックワード商品イメージ

商品の紹介

「モックワード」は、回答者に正解のお題を当ててもらうよう、みんなでヒントを出すワードゲームです。 ヒントを出す〈ナカマ〉の中には、一人だけ〈オジャマ〉が紛れています。オジャマは正解を当てられないよう暗躍します。 ボードに書くヒントは1文字だけ!書いたら隣のプレイヤーにわたします。4文字になるまでボードを回し書き続けます。 ヒントを書き終えたら回答者に見せます。ナカマ同士の意思疎通ができないと、せっかくのヒントも意味不明に…! 回答者が正解すれば回答者とナカマに得点、不正解だとオジャマだけに得点です。 回答者を交代しながら出題を続け、最後に得点が一番高いプレイヤーが勝者です。 …とはいっても、このゲームは勝敗にこだわらず楽しんだもの勝ち!悩んでつくったコトバもどきに笑いましょう。 ◆ルールブック https://fudacoma.jp/wp-content/uploads/2020/10/20201027_mockword_rulebook.pdf

販売価格

1,500
※価格は商品登録時のものです。
販売価格を保証するものではありません。

ウェブサイト

※別サイトへのリンクです。
当サイトでリンク先の検証は行っておりません。

フダコマゲームズ
Twitter